読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニョッロティ ダル プリン仕込みました。

 

f:id:cacciatori:20170304201315j:plain  

アニョッロティ仕込みました。

目指しているのは、

詰め物も、生地、整形も上手く出来ている物。そうすると、ソース無しでも

茹でるだけで、凄く美味しい。実際に本場では、ソースに合えないで、茹でたてを

綺麗な布巾で余分な水分を取って、提供する食べ方があります。

いつもこれが至難の技だと思うけれど、今回のは、充分に行けると思います。

自信作です。

フレッシュモリーユ入荷しました。

f:id:cacciatori:20170303235255j:plain

コンディション最高のモリーユが入荷しました。

定番のリゾットや、熟成の頃合いの信州天然雉に合わせて

御用意致します。

新潟産天然真鴨

f:id:cacciatori:20170124153723j:plain

f:id:cacciatori:20170122125444j:plain

まるまる肥えた真鴨が届きました。一緒に小鴨もございます。

今鴨ソースには、グリニョリーノのヴィネガーで御用意しております。

このヴィネガーは、28年の熟成期間で、若いうちは、どちらかと言うと白身のお肉によく合う、イメージでしたが、しっかりと熟成したものは、天然鴨にピッタリと寄り添います。

f:id:cacciatori:20170122130138j:plain

写真のポスターは、ヴィネガーを味見する、チェーザレです。

Cacciatoriのパン

  

目指しているパンは、ティルリンと呼ばれる、

f:id:cacciatori:20170118151436j:plain

ピエモンテ州ランゲ地方アルバレット村のパンです。

イタリアのパンの多くは、参考にするレシピが、殆どありません。

本当に食事に寄り添う、抜群にサラミやチーズに合うパンを目指して、

開業してから、試行錯誤してきましたが、ようやく、現地のパンにも、

負けないものが焼ける様になってきました。

 今冬の一番の収穫です。。

新潟から尾長鴨とキジバト届きました。

f:id:cacciatori:20170112135509j:plain

 

新潟から、キジバト、尾長鴨が届きました。長野からは雉が届いてます。

 

1月は、ジビエの種類も多く、国産のラディッキオなど、お野菜も充実しています。何よりも温かいお料理がより美味しく感じられるので、冬は大好きな季節です。

 

先日も、このところの寒さに刺激されて、ニョッキのグラタンを久々に、作ってみました。風変わりなニョッキで、アツアツが美味しいので、また、メニューに登場させようと思います。

 

 

 

新潟県から天然小鴨、尾長鴨届きました。

f:id:cacciatori:20161204145750j:plain

胸の骨から、ラインのフォルムと皮の美しさが、一級品の証です。

自身で食糧を、得ている天然の鴨は、ある時は、人の想像し得る味覚の範疇を

軽く超えて行く感動があります。

この季節のスペチャリテ、鴨のロースト、チェーザレヴィネガーと蜂蜜のソース

登場しています。是非、お問い合わせ下さい。