日本に戻りました。

 

7日間のイタリア研修無事終わりました。

やはりイタリアは素晴らしいの一言に付きます。

一番の出来事は、アルバレット村の仲間が集まってエノガストロノミアのアンバシャダーに選任して頂いたことです。先月師匠であるチェーザレが亡くなって、彼らがチェーザレを悼む気持ちを分けて頂いた事、ピエモンテ料理とワイン、チェーザレの料理を引き継いで伝えて行く役割を、現地の仲間から背中を押してもらえた事、これ以上の喜びはありませんでした。

 

6月3日から11日までイタリア研修に出かけます。

誠に勝手ながら、6月3日から11日までイタリア研修に出かけます。

ロンバルディアトスカーナピエモンテ三か所を訪ねる予定です。

上記期間中の予約はネット予約をご利用になられるか、18時以降21時迄でしたら、電話も繋がります。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

野兎届きました。

年に一度届くか届かないか、それ程の貴重な食材である野兎が今季は恵まれた事に三羽目が届きました。次は来猟期になります。

 

あまり触る機会の少ない食材で、いつも、思い出しながら手探り状態で、

プロらしく無いコメントで恥ずかしいですが、やっと、納得の下処理が出来ました。又、来季に活かそうと、今回の手順を頭で反芻しています。

 

野兎料理、数話の新潟天然小鴨、最後一羽の山鴫もございます。是非、ご予約をお待ちしております。