読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪。


こんにちは。
今年のピエモンテは雪年で、なんだかものすごく降っているみたいです。いいなー。
先週は京都でも大きなボタン雪が降りました。

年末は信州へ帰ったのですが、いつもは真っ白な山々も、今年はほとんど雪がなく、なんだか物足りない景色。
青い青い空と、真っ白に切り立った稜線。
綺麗です。


信州ではお蕎麦を頂いてきました。
駒ヶ根の丸富さんと、松本の三城さん。
これがまた本当に、本当に美味しかったのです。
なんと言ったらいいのでしょうか。
ぼんやりだった輪郭が急に鮮明に浮かび上がるような、
そういう清清しく凛とした美味しさ、と言えばいいのか。
湧き水のようです。

そういう美味しさをここでも作り出せたらいいなー、といつも思います。
いつも思うけれど、日々の中で曖昧になっていく。

そして時々その曖昧さが吹き飛ぶような、美味しいものに出会ったりして、またはっとするのです。

Giuseppe RinaldiのNebbioloとか。
Produttori del Barbaresco riserva Poraとかも。


今年も美味しいワインが頂ける事に感謝。
先日お客様とお話をしてるときに、酒飲みですねぇ〜!と言われましたよ。ふふふ。
あの会話の中で瞬時に見破られてしまいました。
でも、こんな風にお話ができるのもまた幸せなことです。
ありがとうございます。



カッチャトーリでは最近、突き出しのお皿に、真いわしとズッキーニのフリッテッレをお出ししてます。
新鮮ないわしをふわふわの衣に包んでかりっと揚げます。
今日は三河から立派なスカンピが届きました。
いつもありがとうございます。


それでは、BUONA GIORNATA ! M