丹波栗、届きました。

丹波栗届きました。 毎年、箱で貰って、沢山料理に使える様に準備します。 ピエモンテ料理と栗は、秋には欠くことの出来ない、食材の一つです。 デザートは、勿論、前菜からデザート至るところに様々な料理があります。昨年度は、縁あって栗尽くしのコースを…

今週も届きました❗ポルチーニと桃、遂に❗

修行したDa Cesare には、ポルチーニと桃と言う 師匠チェーザレの天才ぶりを代表する料理があります。シーズン中は必ずメニューに登場する定番のお料理でした。桃とポルチーニが合わさると、不思議に相性が良いとかの次元を超えて、森の恵みであるポルチーニ…

玉子茸も届きました。

オレンジが美しい。

ジュゼッペ リナウディの訃報

非常に残念な知らせが届きました。イタリアを代表する、ワインの巨匠、ジュゼッペ リナウディさんが、亡くなられました。 オープン以来、ワインリストから外した事がありまん。彼のワインがオンリストしている事が誇りの一つでもあります。心よりご冥福をお…

十勝産天然ポルチーニ茸、玉子茸入荷予定です。

来週火曜日この時期、それも、微妙な気象条件が整う時だけに、収穫できる、天然のポルチーニ茸が十勝から、届きます。ピエモンテのポルチーニの魅力に匹敵する茸です。 状態も完璧な茸が届きます。来週は、ご希望でポルチーニ茸、 尽くしも、ご用意できます…

広島県世羅産、山本さんの野菜

こちらのお野菜、いつ届いても、惚れ惚れします。

従業員募集

元気でイタリア料理の大好きな方 募集中です。 担当永田まで、ご連絡お待ちしています。

昔のラベルが好き

74年のCavalottoのNebbioloが届きました。 この、贅沢な感じのラベルデザインが気に入りました。印刷機器やインク、紙の違いか、現在の物とは風合いがまるで違う。仕方がないかもしれないけれど 現在の物は、パソコンが作ってる感じがして、ツルッとし過ぎ…

夏期休暇のお知らせ

20日から23日ランチまで 誠に勝手ながら、夏期休暇を頂きます。23ディナーより通常営業いたします。 宜しくお願い申し上げます。

十勝産、ポルチーニ届きました。

森の精気が宿る茸です。

健康野菜届きました

こちらで、ヴィネガー料理を試行錯誤ちゅうです。

イチゴのクロスタータ

イチゴのクロスタータです。王道の組み合わせだけに、メニューにのせるのに勇気が要ります。ケーキ屋さんの方が美味しいと言われたら、悔しい。レストランで出すだけの別の価値観があってこそだと思う。 素朴だけど、洒落てる、いい感じに上がりました。

ピエモンテ牛

ファッソーネ呼ばれる特別な牛のロースが入荷しました。ピエモンテ料理と、ファッソーネは切っても切り離せない程、大切な食材です。 前菜から、メインまで、ファッソーネ尽くしを、10回繰り返しても、まだ、余りある程、ファッソーネ料理が存在します。ま…

Barolo Marcenasco 75 Renato Ratti

Ranato Ratti、Baroloの主要生産地区であるLa Morraを代表するワイナリー。何度も、彼らのワイナリーに出掛けました。 それは、併設しているBarolo博物館を見学するためでもありました。多くの展示を見終えると、伝統の積み重ねが、ワインという農作物を生み…

サラダの美味しい季節になりました。

カッチャトーリでは、菜園で、ハーブやサラダを育てています。 サラダの収穫は、この時期の収穫は毎年1か月程の短い期間で、食べ頃が過ぎてしまいます。今年の気温では、もっと期間が短くなるかもしれません。 それでも、採りたてのサラダを口にできる幸せ…

タヤリン仕込みました。

タヤリン程、洒落たパスタは無い様に思います。日本蕎麦を頂いた時の感動に似た、凛とした佇まいと人懐っこさを感じます。私の中の、パスタ界のスターです。 合わせるソースは、本家ピエモンテでは、 限定的で、 シンプルにセージバター、トマトとバジル、ミ…

フリット ミスト アッラ ピエモンテーゼ予約お待ち申し上げます

ランゲ産地粉のフェットゥチーネ

サンロードトマトの相棒です。 稀少ですが、真鴨のレバーとも抜群です。 暫くすると、グリーンピースのスーゴに合わせます。ランゲの定番のソースです。パスタの粉は勿論、ムリーノマリーノ アルタランガ、コッサーノベルボの製粉所です。マリーノさん、よく…

ペーター・テルゲス

ドイツのリースニング、アイスワイン95リースニングの酸が 素晴らしい表情で驚きました。イチゴのデザートにすこぶる合いそうです。こちらは、グラスでご用意しております。

福岡産瓜坊、新潟産真鴨、信州産雉届きました。

間もなく狩猟期間も終了します。 今週も美味しいジビエございます。

バッツォア、セモリーノ

バッツォア、セモリーノを仕込みました。バッツォアは、ほんのりヴィネガーを効かせた 豚足のフリット。一見地味ですが、 チェーザレヴィネガーきかせて、華やかさを持たしています。セモリーノはレモンクリームのフリットです。 今回のレモンは京都府城陽産で…

グリィーヴェ ディ ランゲ

グリーヴェ、バッツォア、フリッセ、オリオンと聞いて、ピンと来る方は、相当のピエモンテ料理通と 言えるかもしれません。 すべて、豚を素材にした古典料理です。 今回は、グリーヴェを仕込みました。 グリーヴェの元の意味は野鳥のツグミです。かつて階級…

エーテルヴァインさんとのコラボイベントお知らせ

いつも、お世話になっています、ワインショップ エーテルヴァインさんとの、コラボレーション イベント フリット・ミスト・アッラ・ピエモンテーゼ 開催致します!ピエモンテの伝統料理、 フリット・ミスト・アッラ・ピエモンテーゼと ワインを楽しんで頂く…

ベクトル

狩猟期間も、あと1か月になりました。今週は、久しぶりに青首鴨が届きました。 この料理も、そうですが、他のお料理も 最近、盛り付けが原点に回帰してきました。十年やって気付かされる、チェーザレの料理が、 真に理にかなっていると改めて思うこの頃です。

サンロードトマト!

愛知県大府産、花井トマト園から届きました。毎年、今から半年間お世話になってます。フェットゥチーネとの、相性は抜群です。

バカラ

バッカラの後の、バカラです。バラカボトルのコニャック、カミュがございます。手吹きのクリスタルボトル 、粋です。イタリア料理の、食後の王道は、グラッパですが、たまには、コニャックでもいかがでしょうか?

バッカラ

イタリア近海では、水揚げされない魚であるのに、塩漬けされて流通、遠くイタリア全土に運ばれ、 郷土料理として各地に根付いています。かつては、安価で貴重なタンパク源、イタリア人にとって、最も親しみ深い食材の一つです。 2ヶ月間、研修でお世話にな…

十勝産タルディーボ

ちょっと遅くなりましが、明けましておめでとうございます。暮れは、31日までで、新年は3日の初仕事でした。昨年度は、ブログを更新する、余力得られず、半ば放置状態でしたが、本年度は、美味しいニュースを沢山発信して参ります。早速ですが、北海道十…

国産ジビエが、旬です。

新潟からは、尾長鴨 信州からは、鹿 福岡からは瓜坊が、届いています。いずれも、猟の達人から届けて頂きました。 ありがたく、美味しく調理したいと思います。

クリスマスコースのご案内

23.24.25日の三日間、いつもの ¥6000¥9000の2コースに加え 限定クリスマスコース¥12000 をお選び頂けます。